アレルギー性鼻炎

またの名を「花粉症」。今の時期はもっぱらスギ花粉で有名だがこれから
スギ→ヒノキ→イネ→ブタクサ…と実は年がら年中飛び交っているアイツ。

何を隠そう、拙者は生まれ持っての「アレルギー性鼻炎」の患者でござる。

生まれたときから、
毎年春のこの時期に、、
鼻水やらクシャミに、、、
苦しめられたのでござる!!!!

厳密には富山県で生まれ、生後2歳までは原因不明だった。
群馬県に引っ越して、毎年春の時期に目の充血があったりで再度検査を。
すると…

アレルギー性鼻炎(スギ)、発覚。

生まれてこの方、二十余年。未だにこの時期特有の目のかゆみ・充血・クシャミ・鼻詰まりが完治しないことから、恐らく治ることはないのだろう。
もはや不治の病…

が。
ここ数年、実は、昔ほど症状が酷くないという事実を、こっそりとね。
考えられる要因、または気をつけてた行動は幾つかあるけれど
拙者の実体験という名のしょうもない実験(?)が
同じ病に苦しめられている人の参考になれば、これ幸いですな。

結論

  • ヨーグルト最強。
  • 外出しないで寝る。
  • 外出したら運動する。
  • 寝起きはすぐに動かず、動いたら二度寝。

寝て食ってばっかだな?というのはさておき、ヨーグルト。

甜茶(甘いお茶)が良いと聞いて試したこともあるが効果は無かった。
よしんば効果があったとて、欲しいとき店頭にあるかといったら微妙。
その点、ヨーグルトは各社が色々な種類を定期的に出している。
個人的にギ○シャヨーグルト(水切りぽいやつ)が好きだけど、水っぽいヨーグルトのが効果ありそう。
砂糖は入れても入れなくても良い。
缶詰のシロップの過剰摂取はヤバそう。
一度に大量のブ○ガリアヨーグルトもヤバそう。
食前食後おやつどのタイミングでも良い。
少量でも「毎日」「2~3日に1回」「1週間に必ず1回」を心がける。
即効性はない。
体感で1週間食わなくなると”効果”がなくなる。
便宜上、”効果”と書いたが症状が回復する訳ではない。
「すごく痒い」が「すこし痒い」程度の差。
この軽減程度の誤差でも、長年経験した限りすごくありがたい。

外出に関して、特筆することはないだろう。それが可能かは別として。
強いて言うなら、部屋をこまめに掃除を。ハウスダストも天敵なので。

運動に関しては何だろう?
体育の授業中や、入浴中には症状がでなかったりすることから。

寝起き問題。
これ学生時代に悩まされたけれど、途中から解決したというか。
遅刻って良くはないと思うけれど、絶対悪かといわれたら違くね?みたいな
「体調不良でスケジュール通り」か「健康で遅刻」かの二択なら
後者が良いよね後者であるべき前者超絶ブラックじゃん?みたいな
こういうことって誰も教えてくれないんだよね、謎。
何の話をしてるんだ。

そう、寝起き直後に目を掻いたり、クシャミが出たりするとその日ずっと
目がかゆかったり充血してたり、クシャミの回数が極端に多かったりする。
目覚まし時計に叩き起こされた後すぐ行動すると交通事故る、その様な話。
解決方法は二度寝、弊害は遅刻。
まあ睡眠は大事だよねってことにしよう(?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました