『スピリチュアルズ 「わたし」の謎』読んだ

 

――「わたし」も「あの人」も、たった8つの要素で出来ている――

そんなことある?と気になっていた橘玲氏の本。
さくっと(2日)読んでしまったでござるww

以下感想などを読み返しながら…
(全部をまとめてないんかい!)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピリチュアルズ 「わたし」の謎 [ 橘 玲 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/7/18時点)


ビッグファイブって何?私はだあれ?

まずは自分を知るところから(あとがき付近のテスト)

①3点②5点③3点④5点⑤2点
⑥1点⑦4点⑧2点⑨1点⑩4点

経験への開放性-2
堅実性-2
協調性+1
情動の安定性+2
外向性-3

隠者というか陰キャっぽいけど忍んでいそう
街頭アンケートでよく声をかけられるタイプ
秋葉原では税金のアンケートに2日で3回程度ひっかかるアレ

これで拙者をおわかりいただけただろうか?
拙者はよくわからん。。


スピリチュアルって胡散臭さ満載だけれど
幻覚とか神経科学の話から始まる。

「サイケデリック体験」
ここ1~2年くらいの新しい言葉らしい
「狂気」はずいぶんと我々の身近に、
幻聴幻覚体験のあるアメリカ学生の率

独り言の科学的見解、DMN(デフォルトモードネットワーク)
つまりどういうことだってばよ?!

サリエンシー、統合失調症…?
なぜなになるほどアインシュタイン!?!?

読み進めてるのに精一杯、
けど知ってる単語から理解を広げてくと
世界が広がっていってすげー面白いwww

難しい言葉が後から脳に入ってく感覚。

怒られても言い返せるから
VS自分の行動を説明する必要がないから

外交的と内向的の差にもみえる?
”面倒くさがりで”後者の拙者は
適当(テケトー)は世界が脅威にならない!?
流石に笑った

人の顔が覚えられない
すいません、一般的にIQの低い男性でした、はい
エピソード記憶はすごい高いのにね
何を話したかは分かるのにね
”誰”と話したかは…うーむ…ニンニン

陰謀論者、ニンニン。

狂気、潜在的エラー、あぶれ値含めて進化論

セロトニンと糖質の類似症状

芸術は性淘汰で進化した…?

モザイクにより二次元が発達した…(?)

安定した環境で芸術が発展、いまの日本は、、、
パースペクティブ的に考えて”まだ発掘されていない”
…というよりは不安定さよ。

続きは後日、仕事いってくるでござる~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました