令和元年(2019)の死因

コロ助コロ助うるせーのでござる。

令和元年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>で 37 万 6392 人(死亡率(人口 10 万対)は 304.2)、第2位は心疾患(高血圧性を除く)で 20 万 7628 人(同 167.8)、第3位は老衰で 12 万 1868 人(同 98.5)、第4位は脳血管疾患で 10 万 6506 人(同 86.1)となっている

令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況

死亡率おかしくねー?
というのも「百分率」ではなくて。

人口10万対の率
【年間の件数 / 人口 × 100,000】

だとか。
つまり悪性新生物<腫瘍>では、100,000人中304人。
0.3%!?といった見方をするらしい(たぶん)

じゃあコロ助は?

6月22日18:00現在で感染者数17,979人、船込み18,691人。
死者数は956人、969人でござる。

6月1日の総人口(概算値)で1億2593万人。

125,930,000人。

人口10万対の率で14.276979274

14人。

なるほど、、、
「血管性及び詳細不明の認知症」
「自殺」
これらが約16人で大体同じ(?)

まあ指数関数的に感染が爆発したとして
年間で今現在の数値が約20倍増加すれば1位。

よくわかんねーなーでござる。
どうでもいいけど、
30歳以下で感染した死者数が0人なあたり
おすもうさんは無かったことになった?
肺炎とかでカウントされてるんだろうなー


コメント

タイトルとURLをコピーしました