日本は沈む

エイプリルな本日なら何を言っても許されそうだし、いいね?
物理的に沈没するもよし、比喩的に落ちぶれ国家を指してもよし。

前者は環境問題なのであきらメロン、諦める。
後者は政治や国民の問題なので、まだ対処や手段はあるのかなぁと。
しかしどうにも、明るい未来は見えそうもない。


2020年4月1日現在、のちに「コロナショック」だの言われそうな正式名称
”新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)”の世界の感染者が累計80万人、死者は3.9万人にも及ぶ。
日本では2,193人、クルーズ船込みで約3,000人だがもっと居ても不思議ではない。

病気でお亡くなりになるのは仕方がない。
高齢者が主に先にやられるのも仕方がない。
でも、なんだろうね。

小中学校を休校しても子供は外に出かけ、
開店前のドラッグストアには老人が並び、
トイレットペーパーや食料品の買い占め。マスクにいたっては転売。
覚えた外来語を並べるだけの都知事やうさんくさい経済学者。
意味のない自粛に、管理責任者は日和る体たらく。

Foolばっかり、とFoolを咎めても意味のないことは分かっている。
そもそも東日本大震災のときに、
「津波くるぞー」「よし見に行こう!」「うぼあー」
こんなのが存在していたので知ってはいたが、なんだろうね、うん。


この先どんなに最善かつ的確で、奇跡的な道筋を辿れたとしても
足を引っ張る人をなくすことが出来ない以上は、浮かばれないでござるなあ…
と、延々と終わらない長文になりそうなので早々に切りあげる。
こんなのが初投稿で大丈夫なのか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました